【G】恨み・復讐・制裁を下す・相手を呪う




コース
魔術・呪術・祈祷の内容
祈祷料
G-601
相手の大切な持ち物を失わせる
G-602相手のやる気を失せさせる。
G-603
仲間うちで内輪もめを起こさせる。(いじめのグループなどに)
G-604相手に恐怖を与え精神的に追い込む。
G-605憎い相手を毎夜のように悪夢で苦しめる。
G-606相手が謝罪してくるまで呪い続ける。(相手が反省し償えば呪いは消える)
G-607競争相手をおとしいれる。
G-608
社会の敵である人物を苦しめ懲らしめる。
M
G-609
憎い相手をじわじわと苦しめる。(相手の身内に不幸が起きやすくなることがある)
G-610
自分の敵を絶望の淵に立たせる。
K
G-611
敵の人生を破滅させる。
K
G-612自分を捨てた相手を呪う。(別れた恋人や配偶者に悪魔の裁きを与える)L
G-613相手を徐々に弱らせる。(病気や最悪の場合死に至る場合もある)L
G-614憎い相手を心臓病にしてしまう。(最悪の場合は死に至る)K
G-615金や地位や権力のある憎い相手に、死をもたらす。(ただし世の悪人に限る)
G-616
使い魔を放ち敵にとり憑かせる。(最悪の場合は死に至る)
K
G-699※その他(どのようなことでもご相談ください。)




※祈祷料(施術料金)は、それぞれのご依頼内容や祈祷時間の大きさなどに応じ、【K・L・M・N…】と記載してございま
す。それぞれのランクごとに祈祷料(施術料金)は異なり、更に【7日間】【14日間】【28日間】の3コースの祈祷期間を
設けさせて頂いており、どの期間(祈祷日数)をお選び頂くかによっても料金がそれぞれ異なってまいります。詳しくは
【祈祷料(施術料金)の詳細】ページをご覧頂き、必ずそちらを照合して金額をご確認ください。祈祷料(施術料金)をご
確認頂き、十分にご納得頂いた上で、正式にメールフォームからお申し込みになられてください。






トップへ
トップへ
戻る
戻る